© 2010 Suzuki Ryoichi All Rights Reserved.

郵便機

Mailplane , 2011, lambda print

飛行機で旅立ち、ついぞ戻らなかった者たちは、ときにとても幻想的に語り継がれる。
その中の一人であるあの有名な小説家の「居場所」をもとめて、私は「飛行」を志向するまなざしと墓荒らしの手つきで、その航路を開いていった。
彼の航路、彼の小説の航路、それら複数の航路において、飛行と上昇の運動を再演し、紡いでいく中で、「物語」は源泉であるその他多くの「彼ら」へも繋がっていく。